小牧民主商工会

愛知県小牧市常普請にある自営業者の商売とくらしの強い味方!

作成者別アーカイブ: 事務局

中支部総会

小牧民商中支部は13日(土)、支部総会を開き11名が参加しました。
総会冒頭、挨拶にたった支部長は、10月消費税10%ストップ!ネットワークが発表した参院選に当たってのアピール文を読み上げ、「このまま黙っていたらさらなる増税を許すことにもなる。あきらめずに『消費税10%NO』の意思表示をしていこう」と呼びかけました。
1年間の活動については、定例の支部役員会を基軸にして、学習会、芋煮会、バスツアー、会員訪問、支部ニュースの発行など多彩な活動に取り組んだことが報告されました。そして、今後1年間の方針として、民商運動の理解を広げる学習会、会員訪問などを通じて班建設にとりくむこと、組織配達・集金率の向上と5つの拡大の前進、自主記帳・自主計算・自主申告活動の推進、多彩なレクリエーション活動などが提案されました。
方針案は、支部役員案、決算報告ともに拍手で承認されました。
総会終了後、参加者で懇親会を開き、商売のことや趣味のことなど語り合いました。

第46回定期総会開く

6月8日(土)小牧民主商工会第46回定期総会を開きました。

総会決議の提案では、「なんでも相談会」「事業計画作成セミナー」など、会員の要求に基づいた活動を旺盛に展開したことが報告されました。

そして、自主計算、自主申告運動のいっそうの推進や、会員相互の心が通い合う民商建設を目指し「仲間づくり」にとりくむことが提案されました。

決議案は予算案、新役員案と共に全会一致で決議されました。

なんでも相談会

2/24(日)、3/3(日)午前10時~午後3時に、民商事務所にて「なんでも相談会」を開きます。

開業・フリーランス・業務委託・ネットでの取引など、困ったことや、わからないこと、なんでもご相談下さい。

確定申告の時期がはじまります。はじめての申告の方も、いままで悩んで申告をしていた方も、民商の自主計算・自主記帳でいっしょに勉強しましょう。青色申告で届け出はしたものの、どうすればいいか不安や疑問がある方も、お気軽に相談会場へお越しください。

小法人の方も、申告や記帳を自分で挑戦してみたい!パソコン会計にチャレンジしてみたい!という方、労働保険や社会保険に加入しなければいけないけど、手続きどうすればいいの?という方も、ぜひご相談下さい。

 

困ったこと、聞きたいことなど、お気軽に相談してください。お待ちしています。

新年事務所開き

7日(月)、小牧民商は新年の事務所開きを行いました。
年始のあいさつに立った会長は「みんで力を合わせて良い年にしましょう。会員の増勢をやりきりましょう!」と呼びかけました。参加者は、中支部支部長のお手製のおでんを味わいながら、商売のこと、暮らしのこと様々な話題で交流しました。

年末調整勉強会

今年も残すところわずかとなり、寒さも厳しくなってまいりました。

今年も、年末調整の学習相談会を行います!

日程は、

H30年 12月25日 (火) 14:00~

H31年 1月10日 (木) 10:00~

H31年 1月15日 (火) 14:00~

場所はいずれも、民商事務所で行います。

学習会へのご参加お待ちしておりますm(__)m詳しくは事務所までお願いします。

<中支部主催>芋煮会!

11月22日、中支部主催の芋煮会を事務所で開き、支部問わず11人が参加しました。
参加者は支部長お手製のけんちん汁(芋煮)に下鼓を打ち、やきとりやお寿司を味わいながら楽しく交流しました。
あいさつに立った支部長は、「この秋取り組んだ、全県あげての拡大リレーはなんとか乗りきることができました。春の運動での一層の協力もお願いします」と呼びかけました。
会は夜遅くまで続き、仕事のこと、趣味の事、家庭の話などに花を咲かせ、絆を深め合いました。

秋の日帰りバスツアー

西支部と中支部は11日、知多半島の温泉旅館小野浦に「日帰りバスツアー」に出かけ、20人が参加しました。
途中、「えびせんの里」や和菓子のお店に立ち寄り、サービスで出されるコーヒーやお茶、味見用のお菓子を味わい、買い物を楽しみました。旅館では、海の見える展望温泉にゆっくりとつかった後、海鮮料理をあじわいながら、楽しく交流しました。
帰りに立ち寄った魚市場では、新鮮な魚を山ほど買って帰る参加者もいました。
行き帰りのバスの中では、大腸がん検診や共済加入、署名、会員・読者拡大を呼びかけました。
参加者は「天気も良かったし、とても楽しかった」「たくさん買い物もできて良かった」と大喜びでした。

小牧民商青年部からご案内~事業計画づくり講座~

小牧民商青年部からご案内です!

~事業計画づくり講座の開催について~

小牧民商青年部主催で事業計画づくりの特別講座を開催します!!

事業計画は、売上アップや補助金申請、事業資金の借入など、営業を進めていく上で、必要となります。

中小企業診断士の方を講師に呼び、2回に分けて学びます。

1回目は事業計画の意義や作り方、補助金申請について学び、2回目は実際に事業計画書の作成を行います。

小牧民商事務所にて行います。日程は以下の通りです。

1回目 9月18日(火) 19時~

2回目 10月2日(火) 19時~

小牧民商の会員ならだれでも参加OKです!

『補助金を獲得したい!』『資金の借り入れがしたい!』『よく聞く事業計画ってなんだろう?』『これからも商売を伸ばしたい!』と思っている方、興味がある方大大大募集です!

詳しくは民商事務所までお問合わせを宜しくお願い致します!

(近日、チラシを会員さんに向けて発送予定です)

今年も!「税務行政の民主化を求める集会」

DSCN3140

9月1日(火)尾北民商と合同で「税務行政の民主化を求める集会」を開催しました。平日の雨中の中にもかかわらず、60名余が集いました。

学び創造館(ラピオ)での集会では、「消費税の増税で中小業者の営業とくらしは益々厳しくなっている。消費税の滞納は増え続け、社会保険料の未納もなど、国の政治が業者を苦しめている。その国の機関である
税務署が理不尽な税務調査と情け容赦のない「徴税」を行っている。この度のマイナンバー制度の導入でさらに監視と徴収体制を強めようとしている」と報告がありました。

集会には戦争法案の廃案のために尽力している共産党のすやま初美さんから「戦争法案と増税はセット。力を合わせて頑張りましょう」と連帯のあいさつがありました。その後、小牧税務署までデモ行進、税務行政の民主化を求める請願書を提出しました。

このページのトップへ